ダイハツ車なら 名古屋ダイハツ・三河ダイハツへ♪

カスタマーセンター
TEL.0120-506-881電話受付時間:月曜日~金曜日
9:00~12:00・13:00~17:30 <祝・第3月曜を除く>
 
CONTENTS
保険情報

もしもの時の豆知識

1.自動車事故の豆知識

●負傷者の救護
ケガをした人がいたら119番通報。
●どんなケースの場合でも警察(110番通報)へは必ず連絡しましょう。
目撃者がいたら、名前・連絡先を聞いておき、後の協力を仰ぎましょう。
●お互いの名前を確認
名前・住所・電話番号(自宅・携帯・勤務先)・登録番号・事故場所・届出警察名
●ご加入の保険会社・代理店へ連絡しましょう。

2.約束しないで

●事故現場で、過失・修理代金について約束しないでください。
●「こちらで全部面倒みます」
●「すべてこちらで手配します」
●「保険ですべてやります」
★このような言い方はしないでください。

3.特に注意することは

●名刺等に文章として書いて、拇印・捺印等と署名をしないでください。
●有効な示談書になる事があります。

4.どうすればいいの?

事故現場で相手から各種要求(修理代・過失・代車・治療費等)があったらこんな言い方をして下さい。

●申し訳ありませんが、補償については私ではわかりかねますので、保険会社に相談して、保険会社からお返事をさせていただきたいと思います。
●示談については
●「お互い保険会社に相談しましょう」
●「保険会社を間に入れて話し合いましょう」

5.事故を起こしても起こされてもいやなものです

示談はスムーズに解決したいもので

●こんな事でよくトラブルになります
加害者の不用意な誠意のない言動に対し、被害者が感情的になり、示談が長引くケースが大半です。誠意(お詫びの姿勢・気持ち)は十分に!!